ボッシュ ソフトウェア イノベーションズ
ソフトウェアイノベーション
ボッシュソフトウェアイノベーション

セキュア・プロダクト・フィンガープリント

セキュア・プロダクト・フィンガープリントにはどのようなテクノロジーが使用されていますか。

セキュア・プロダクト・フィンガープリントソリューションは、次のような最先端テクノロジーに基づいています。

  • コンピュータビジョン(画像前処理、特徴抽出、特徴マッチングなど)
  • 人工知能(SVM/MLPなどの機械学習、データ分類、自動しきい値設定)

個人情報保護に関してどのような措置が取られていますか。

セキュア・プロダクト・フィンガープリントには、偽造防止、製品トラッキング、CRMの3つの主要機能があります。偽造防止機能と製品トラッキング機能は、ユーザーの個人情報を必要としません。ただしCRMは、個人情報を使用する場合があります。現在中国で提供されているCRM機能は、個人データの収集に関する現地の規制に準拠しています。他の国でCRMの機能について具体的な要望があれば、その国の法規制を遵守します。

データはどのように保存されますか。

セキュア・プロダクト・フィンガープリントのデータはクラウドに保存されます。データは暗号化され、アクセスは厳格に制御されます。

ソリューションの価格設定モデルについて教えてください。

実際のユースケースにより異なりますが、初期設置費用、ラベル・ライセンス費用、追加設備費用(天然指紋用カメラなど)、年間メンテナンス費用の合計額になります。

人工指紋ソリューションの場合、ラベルの年間推定消費量に基づいて1回限りの設置料金がかかります。ラベルの価格は年間消費量により異なります。推定年間消費量が高いほどラベル単価は安くなります。

天然指紋ソリューションの場合、初期アルゴリズム調整料金、製造ラインへのカメラと光源の設置コストが総コストに含まれます。また、システムに登録されている製品ごとにライセンス料がかかります。年間登録件数が多いほど、1件あたりのライセンス料は安くなります。

人工指紋と自然指紋のソリューションには、年間メンテナンス料金がかかります。

ソリューションを導入するにはどのくらいの時間がかかりますか。

人工指紋の場合は、要件の確認からソリューションの導入までに約1か月かかります。天然指紋の場合は、要件の確認からソリューションの立上げまで(アルゴリズムのカスタマイズ、装置の据付)に4~6か月かかります。

どのようなアフターサービスがありますか。

ソリューションの品質と信頼性を維持するために、さまざまなアフターサービスを提供しています。これにより、セキュア・プロダクト・フィンガープリントのシームレスかつ一貫して動作するように確認します。ソリューションのメンテナンスから強化QRコードラベルの管理まで、サービスを提供しています。

他のソリューションよりも、このソリューションが優れている理由は何でしょうか。

セキュア・プロダクト・フィンガープリントには、次のような競争優位性があります。

  • 最先端テクノロジー:コンピュータビジョン、AIベースの物体指紋認識アルゴリズム。
  • 統合ソリューション:偽造防止、トラック&トレース機能、顧客関係管理に対応する統合ソリューションです。
  • 柔軟性:2つのコンポーネントが1つのソリューションに統合されているため、さまざまなニーズに対応します。すぐに使える人工指紋とカスタマイズされた天然指紋。
  • コスト効率:ホログラムラベルやレーザーラベルと比較して、セキュア・プロダクト・フィンガープリントのラベルコストは大幅に安く、偽造防止機能も優れています。